Top
カテゴリ:トレーニング( 2 )
Top▲ |
訓練とボール部特訓!
昨日は2回目の出張訓練の日でした!

f0133316_15191984.jpg


午前中から訓練士の先生に来てもらって・・・まずはサークルの中で先生をお出迎え。
ロビマルともぎゃん吠えでしたけど(^^;

少しサークル内で落ち着かせてから、ロビンにリードをつけてサークル外に出します。
さっそく先生に飛びかかろうとするロビン・・・(-_-;)

飛びつくタイミングを見計らって、リードを思いっきり後ろに引いて攻撃意欲をそがせる、ということを何度もやって何回かそれを繰り返したらロビンもマテを聞き入れ、少しゆっくり近づくようになったのでリードをゆるめて好きにさす。
ふいにまた飛びかかろうとすると、これまたおもっきし(後ろに吹っ飛ぶくらい!)リードを引いてダメ!を繰り返す。

これを何回もやってロビンがだいぶん落ち着いたら、先生にリードを渡して軍手+皮手袋をした手でゆっくりさわってもらいます。

また室内を先生主導で歩き回ったり、ベランダへ出てみて私の姿が見えないところへ行ってみたり。

このベランダへ出るのも、ロビンは拒否しまくりでおもっきし踏ん張ってイヤイヤ出てました(^^;
で、私の見える範囲ではイヤイヤしていたのが、見えないところで先生が手を出すとこの状況から逃げ切れないとふんだのか手を噛もうとしたそうです。
いやはや、まさに野生の王国。。。(ちがう)
とにかくロビンの中には、いやなことから回避するためには避けるか噛むかの2択しかほぼない、ということです。

そして今回は先生とロビンだけで一度外に出て歩いてみることに。
私はベランダからこっそり様子を見ていたのですが、先生に連れられるロビンはまるでドナドナ・・・
5メートル進むのがやっとみたいで、しっぽはぴったり閉じてその間手を出しても噛むとかの様子は見られず。

で、家のほうに向って歩き出した途端少しでも前に進みたい気持ちでまさに地を這うようにして帰ってきてました。

先生に呼ばれ、私も外に出てロビンのリードを受け取り歩き出したところ、さっきとは打って変わってしっぽは上がりルンルン気分(笑)で散歩モード突入。なんてわかりやすい子なんだ・・・(-o-;
さらに先生が手を出しても、最初は先生のことを避けてたのに、それでも手を出していくと噛もうとした!


このことから、やはりロビンは私といると守ろうという気持ちと同時に守ってもらっている、という意識が強くあるというのがわかるらしく・・・
私がいる時といない時でこんなに態度がころっと変わるんですからね~・・・

で、結局今できることとして、

・やはりサークル内での生活を少しでも続けて私との密着を切り離す意識をだすこと
・ロビンが誰かに攻撃性を出したら吹っ飛ぶくらいにリードでショックを与えてしてはいけない行為を完璧に覚えさすこと(そのためにそういう状況をわざと作っていくほうがいいみたいです)

この2つを重点的にやっていくことでまた様子見です。

ほかの人にさわってもらうというのも継続ですが、さわられても噛む我慢ができるようになってもほかの人になついたり、ということは多分これからもないでしょう、ということでした。

いちばんいいのはせめてよく会う人には少しくらい懐いてもらいたいな、とも思うのですが、噛む選択肢を選ばなくなるだけでも十分なので、それはそれでヨシです。^^

今回も2,3時間みっちり話をして様子を見てもらって午後に訓練は終了。
あ、ちなみにこの間マルコは先生にじゃれついたり骨噛んだりして好き勝手してました(^^;


先生が帰ったあとにさっきんが仕事早上がりで帰ってきたので、みんなで一緒に昼寝して、夕方からは今週日曜日に開催の「持ってこい大会」のためのボール特訓へ行きました♪

ボール部開始!
[PR]
Top▲ | by robinyo | 2009-10-30 23:32 | トレーニング
ロビンの訓練開始!
突然ですが、実は今月の9日からロビンに出張訓練でトレーニングしてもらっています。
まだ1回目の面談が終わったのみなのですが(^^;

ロビンが訓練を必要とする最大の理由は、他人に対する攻撃性がある、というところ。
ちょっとロビンを見ただけなら、え~?!と思われるかもしれませんが、よく知っている人はご存じのとおり、ひとが手を出すと前アクションなしに突然噛もうとするのです。

f0133316_1354177.jpg


長いでつよ・・・
[PR]
Top▲ | by robinyo | 2009-10-23 13:06 | トレーニング
| ページトップ |
"vintage bug" Skin
by Animal Skin