Top
ちょい負傷・・・
金曜日の夜、散歩のあとにロビンの足を洗ってからなにげなく後ろ足を拭いててアレ?と思ったこと・・・

f0133316_1182738.jpg


なんか左足と右足に違和感・・・と思って触ったり眼を凝らしたりしてよく見てみたら、微妙~に左足の甲が腫れてる・・・
f0133316_11124846.jpg


痛がらないし、気のせいかな~?虫さされ?とも思ったけど、最近たまに左足ケンケンしてるしやっぱり気になるので昨日病院に行ってきました。

先生に見せると、虫刺されではこんなに腫れない、もしかしたら骨にヒビがはいってるのかも?ということで急遽レントゲンを撮ることに。

小型犬(一応・^^;)の足の骨っていうのは硬いものがぶつかったり、速いスピードでぐるぐる回って遊んだりすると意外と簡単にヒビが入ったり折れたりしてしまうとのこと。
ただ骨折とかだとすごく痛いので、ず~っと足を上げてるはずだけどロビンは普通にしてるから、その可能性は低い、とは言われました。

でもロビンは足に硬いものぶつかるのも(ワンダーボール転がし)、速いスピードでぐるぐる遊び(ベランダの水道ジェット遊び)も思い当たりまくりだったのでもしかして~・・・・と思って現像を待ち数十分。

もういちど呼ばれて、足先のレントゲン写真を見せてもらうととりあえずヒビや骨折はないよう。よかった~(´▽`) ホッ
でもやっぱり明らかに右に比べて腫れてるし、腫れてる部分が小指の関節部分に重なるからなんらかの炎症を起こしてる、と診断されました。

左足をケンケンするのは、遊びとかで硬いものにぶつけて炎症を起こしたのか、前からある膝蓋骨脱臼が最近またよくなるので、その外れた状態で走って小指が軽い捻挫状態になって炎症してるのかでたまに痛いんでしょう、まあそんなに心配する状態でもない、ということで一安心です^^
ただ脱臼が多いのは今後悪化する可能性もあるので充分ケアしていかないといけませんが・・・


しばらくはあんまり激しい運動をさせないように・・と言われ痛み止め注射と飲み薬をもらってきました。

ただ・・・激しい運動制限ってかなり難しい!!!
ただ歩くだけの散歩だと体力が有り余って家でも遊べ遊べってうるさいったらありゃしない(#`皿´) ムキーーーー!
でも腫れが引くまではロビンも人間も辛抱の日々です・・・
f0133316_11331541.jpg

[PR]
Top▲ | by robinyo | 2008-09-07 11:41 | 日常
<< 散歩とお手軽おもちゃ | ページトップ | 久々のドッグラン >>
"vintage bug" Skin
by Animal Skin