Top
必死に追いかける
今日も毎度おなじみ、河川敷公園でボール投げしてきました。

f0133316_22251681.jpg

f0133316_22252574.jpg

f0133316_22253744.jpg

f0133316_22255155.jpg


ボール追いかけてる時の顔がどんだけ必死なんだっつー話です。
というかなんか様子の違う子が混じってましたけど?
*ここの河川敷でたまに合うマッチョ系フレブルの男の子です(笑)
まあでも無事ボールキャッチできて、得意げに帰ってくるのがお決まりパターンです。


で、暑くなってきたら霧吹きシャワワ~~なんですが、今日はちょっと霧吹きのノズルを絞ってジェット風にしてみました。、これまた水をくわえようとして必死です(-m-)ぷぷっ
f0133316_22492112.jpg

f0133316_22501390.jpg

f0133316_22502499.jpg

f0133316_22532486.jpg


ジェット風味な水浴びで散々遊んだら(飼い主が・笑)、顔がビショビショに水浸し(^^;
f0133316_22575161.jpg


タオルで拭いてあげて、この後さらにボール投げながら駐車場まで戻って散歩終了~☆
最近運動量が多いからか、家帰っても満足気によく寝てくれます♪






別の日に、別の河川敷でボステリ親子に遭遇したのですが、母犬さんは13歳!
実はこの親子ボステリ、会うのは2度目なんですが、一度目はこちらが車で走ってる時に道でたまたま見かけて、わざわざ車を道の端に止めて降りていってお話させていただいたことがあったんです(恥)
この母犬さん、白内障のため眼は真っ白で何も見えず、耳ももう聞こえないそうですが草ハムハムしたりして散歩を楽しんでました。
歩く姿も力強く、まさか13歳でしかも何も見えず・聞こえずなんて思えないくらい。
息子犬くんも、7~8歳くらいかな?シニアの域だけど、おもちゃバカ発揮してました^^
もちろん飼い主さんのケアがあってこそなんですけど、なんかこういう風に、歳取ってても、障害があっても元気に暮らせてるってすごいな、と思って嬉しくなりました。
ただそれだけの話なんですが、なんだか勇気付けられた気分で思わず書いてしまいました^^;
[PR]
Top▲ | by robinyo | 2008-06-04 23:19 | 散歩
<< ボール三昧 | ページトップ | 新発見! >>
"vintage bug" Skin
by Animal Skin