Top
ランと誤飲事故
日曜、次郎長ファミリーとレオン・ジルファミリーとで深北ランへ行ってきました。

最近次郎長家にも新しい家族が増えたので、ひとりっこはロビンのみ。

ロビンはあいかわらずボールに目を光らせてたんですけども。
目をむいてるロビンの隣の超カワイコちゃんはレオン家のニューフェイス、ジルちゃん。
f0133316_2349595.jpg


レオンくんはいろんなワンコの臭いかぎに忙しかったようで、あんまりそばにいなかったな。
ちなみにこのブルちゃんは、この間も来ていたブルファミリーのレイ君です(*^^*)
f0133316_23531034.jpg


そして次郎長と、次郎長家ニューフェイスのこつぶちゃん。
こつぶちゃんとジルちゃんは同じ犬舎からの里親で来た子なので、大きさや顔もソックリ。
f0133316_235524.jpg


みーんな見事にバラバラで行動してましたが、ちびっこいジルは大きいワンちゃんにも挨拶。
f0133316_2358794.jpg

あまりに自由すぎてママさんに確保されることもしょっちゅう。
f0133316_004710.jpg


次郎長はものすごいポーズでフレブルちゃんの臭いをかぎまくり。
f0133316_2359918.jpg



**************************************


ロビンはまたお気に入りボールで遊んでたのですが、途中から一緒に遊んでたふくちゃんも
かなりのボール好きっ子で、事故が起こってしまったのです。
f0133316_061340.jpg


この日はワンコも多かったですが、ボールに興味を示す子はロビンとふくちゃん以外には
いない様子だったので、ついついこの直径4cmほどの小さめお気に入りボールを使用していました。

ふくちゃんはかなりおもちゃに執着するタイプのようで、ロビンが取り損ねたボールをくわえると
飼い主さんが言ってもなかなかボールを放しません。
大体ロビンがボールを取りましたが、ふくちゃんが取った時は飼い主さんが放させてくれていました。
以前にも一度ふくちゃんとは同じようにボール遊びをしていたのと、ロビンと同じような体型
なのでボールを飲み込むことはないだろう、ということで私が油断してたのだと思います。

ふくちゃんが何回目かでボールを取った後、しばらくふくちゃんはロビンのボールをくわえて
飼い主さんのもとでガジガジ噛んでいて、それを放すように飼い主さんが指示していたのですが、取られまいと思ったのかまるまるボールを飲み込んでしまったのです!
急いで飼い主さんは動物病院に連れていかれましたが、急いでいたため連絡先なども教えていただけず、私の連絡先も伝えれず、どのような処置になったのかが不明のままです。

このことで私は猛反省をしました。
ロビンのボールはラテックスの小さいサイズなので、大きい子がボールに興味を持ってるときは
ボール遊び自体をやめてしまうことがほとんどなのですが、同じボステリだから、と気を抜いて
しまったところがあって小さいボールのまま遊んでしまったのです。

どうしてあそこで止めなかったのか、せめて大きいボールに取り替えなかったのかとても
悔やまれます。
後悔しても仕方がないことなのですが、ふくちゃんと飼い主さんに申し訳がなくて・・・
せめて内視鏡などで取れていたらいいのですけど、もし開腹手術になっていたらしなくてもいい
手術をすることになってしまったわけで・・・

ふくちゃんがボールを吐き出してくれていたらいちばんいいのですけど、知る術がないので
私にはどうしようもできません。ただ祈るばかりです。


以前から散々ボールの誤飲はよくある、といろんなところで目に耳にしていたのに、本当に
情けないです。
ロビンはボールがないと遊べない子なのでこれからもボールは使用するとは思いますが、
お気に入りボールはロビンしかいない環境でしか使わないように徹底したいと思います。
というかそれが当たり前のことなんですよね・・・

飼い主反省の日々が続きます・・・
[PR]
Top▲ | by robinyo | 2008-03-03 23:26 | ドッグラン
<< 春がきた?! | ページトップ | 鹿と対決 >>
"vintage bug" Skin
by Animal Skin