Top
ロビンと出会った日
去年の今日、11月18日に私たちはロビンに出会いました。

ボストンテリアを飼いたいと思って、いろいろ調べていくうちにブリーダーさんから迎えよう、
ということに決定後、何件かボストンテリアがいるブリーダーさんをピックアップして
いちばん遠いところから順に見てまわろう、という計画でした。


飼い始めるのは私が専業主婦になれる時期から、というのがあったので、大体半月~1ヶ月後に
お迎えできる子がいるかな?と思って、最初に訪れたのが滋賀のブリーダーさん。

一応HPで何匹かこの子がいいかな?というのはメモしていったのですが、実際に見せて
もらうとまだ産まれて1月たたないくらいの子たちばかりで正直どの子も違いがあんまり
よくわからない。。。

その中で、ちょうど3ヶ月めの子と、2ヶ月めの子がいるというのでその子たちも見せてもらうことに。


当初は旦那の要望で男の子がよい、ということで見せてもらってたんですが、大きい子たちは
どの子も女の子。まあ一応・・・みたいな感じでみせてもらったんですが、そのうちの2ヶ月目の
子がロビンでした。

初めて見せてもらったときのロビン。このとき2ヶ月。鼻にドッグフードがついてます。
f0133316_1815321.jpg


かわいい顔してるな~、ととても気になったのですが、女の子だし、他にも見て回ろうと思って
いたため考えよう、と話していたんですが・・・。
ブリーダーさんと話しているなかで、2ヶ月の子は月曜に(このとき土曜です)オークションに
だそうと思っている、ということを聞いて、やっぱり気になってもう1回見せてもらいました。

3ヶ月目の子と一緒に入ってます。(かなりブレてます汗)
f0133316_18232230.jpg


3ヶ月目の子が、今思えばとってもボステリらしいというか、かなりガサガサしてる子だったので、
ロビンは踏まれてました。
f0133316_18264376.jpg


よく言えばおっとりしてたというか、どんくさいというか、あきらかに3ヶ月目の子との動きの
速さがちがいました(笑)
f0133316_18301968.jpg


3ヶ月の子は犬舎に残しておくつもり、というのも聞いていたので(後日飼い主さんが決まってたようですが)
このどんくさい大人しい子はどうなるのかな~と、すごくすごく気になってしまい、この時点では
まだそんなに乗り気ではなかった旦那に、女の子でもいいやん!どっちでもたいしてかわらんよ!
とかなんとかいいながら、最後には「この子に決めます!」と言っていたのでした(^^;

他にも大阪府内のブリーダーを見て回るつもりだったのにな~
ほんとは男の子にするつもりだったのにな~名前もアルとかシンエモンとか言ってたのに~
という計画を一切無視して、ロビンは我家に迎えられることに決まったのでした。


しかも事前にブリーダーから飼うときのポイント(親犬・犬舎を見るとか)、みたいなのもいろいろ
調べてたのに、ほとんどチェックせず(>_<)
ある意味一目ぼれ?にちかい感じだったのですが、あとから反省しました。。


帰りの車内では女の子の名前どうする?マロン?すもも?モカ?などと名前の話をしながら、
ロビンを迎える日までにいろいろそろえないと!と張り切っていました(笑)




ちなみに帰ってから、ブリーダーさんのHPで決めてきた子の募集写真を見てみると、10匹以上
掲載のいちばん下に、むっちゃぶっさいくな顔で写っていたのでした。

その時の画像保存しとけばよかったと思うけど残念ながらしてないので、似た感じの顔ですが。
f0133316_1857755.jpg


ほんとにこんな風に目をむいて、耳も後ろにペタッとしてピーナツみたいな顔で掲載されていたのでした。
この写真じゃ~売れ残るのもなんか納得・・・してしまった私。


ロビン、うちに貰われてきてよかったね!そしてロビンに出会えてよかった!
f0133316_1914185.jpg

[PR]
Top▲ | by robinyo | 2007-11-18 19:08 | 記念日
<< すてきな散歩道 | ページトップ | 兄弟親戚つながりオフ会☆ >>
"vintage bug" Skin
by Animal Skin