Top
絶賛破壊中+疑惑の・・・
ココ最近、我が家ではいろんなところで破壊活動が行われております(;´Д`)

犯人は、もちろんコイツラ!!!
f0133316_23302945.jpg

f0133316_23303983.jpg


犬用のおもちゃなんかは、別に破壊してもらってもぜんぜんかまいませんよ。
破片とか飲み込みさえしなければ。コレはいつも買ってるドッグフードショップがおまけでくれたもの=タダ!
f0133316_2331241.jpg


だけどもだっけど~~(すでに古い・・・汗)!この被害者の数々!!!
f0133316_23344530.jpg

ベッドは、ロビンが子犬の時につかってたやつで今は寝室に置いてたんだけど、退屈したロビンがリビングに運んできてビリビリしだしたらマルコも当然のように参加しますわな。
結局仕上げの底穴はマルコがひとりでやりましたよ(;´д`)トホホ…

まあこれはもう小さくて使えなかったから別に破られてもいいんだけど、問題はコッチですよ。
f0133316_23413151.jpg

f0133316_23413824.jpg

キッチンカウンター下の壁紙が両サイドビリビリですがな!!ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

フリーで留守番が大丈夫になって何日かめに、帰ってきたらこんなことに・・・
これは多分マルコが一人でやったと思われます。ロビンはあんまり堅いの無意味にかじらないからね・・一応オトナだしね(笑)
紙張ってるほうは、くつろいでると絶対視界に入る場所で毎回残念な気持ちになるのでとりあえずあった白い紙張っときました。
そのうちさっきんがなんとかしてくれるはず。。。。

f0133316_2349194.jpg

f0133316_23493099.jpg


さんざん2匹でどったんばったん走って暴れまわったら、そろってこんなんなって寝るし怒る気もうせるっつーに。
f0133316_23501622.jpg



それと、今日はロビマルのフィラリアの薬+マルコの背中がなんかチョイはげ??疑惑があったので診てもらいました。
f0133316_2356219.jpg

このハゲ、ここ1週間ほど観察してたんですがどうも大きくなってきてるうえに、少し離れた場所にも同じ感じのハゲが出来かけてる・・・・カビかな??と思ってましたが、やっぱりカビみたいです。

皮膚が弱い子は、湿気が多くなってくると皮膚表面の細菌が増えてこういうカビとかになっちゃうこともあるらしい。
マルコはまだかなり初期、ということでノルバサンシャンプー週1で皮膚を清潔に保つことで様子見になりました。もっとひどくなると抗生物質。
あともいっこ、気になる診断。
どうもアレルギー発症し始めてるらしいです、マルコさん。
父犬がアレルギー持ちだから、まあ受け継いでいてもおかしくないな、とは思ってたけどあんまり意識せずにロビンと同じおやつをあげてたのがよくなかったかな(=_=)
耳のうしろや目の周りの毛が薄くなってきて、ところどころプツプツ赤い発疹がでていたり、わきの下なんかも赤くはないけどちょっとカサついてたりで、アレルギー持ちの要素はでている、と診断されました。

すでにひづめではバッチリ反応してましたしね。。。。とりあえずおやつ抜きでこれまた様子見です。
おやつ抜きはかわいそうだけどロビンちゃんも・・・・1匹だけにあげるのは難しいのです(´・ω・`)
どっちもあんまりひどくならないといいなあ。

☆メモ☆
ロビン・マルコとも先月とおなじフィラリア薬。
体重  ロビン6.6Kg マルコ5.8Kg(サイズは首26胸40腰33)
[PR]
Top▲ | by robinyo | 2009-06-17 23:13 | 日常
<< 真夏日って。 | ページトップ | 2匹の距離 >>
"vintage bug" Skin
by Animal Skin